今秋の映画

4444

 

〜今秋見た・見る映画の軽いメモとか

続きを読む

カテゴリー: 映画とかDVD、CD | タグ: , | 今秋の映画 はコメントを受け付けていません。

クエイ兄弟展

「クエイ兄弟 The Quay Brothers
―ファントム・ミュージアム― PHANTŒM MUSÆUMS」

暑い中、行って帰ってくるだけという強行軍で行ってきた。
ああ〜くっそ暑い中、西村でパフェでも食べたかった。

なぜ今クエイ兄弟展なのか、新作でも出るのかと思って行ってみたけどそういうわけでもなかったみたい。九州とかで先にやってたみたいで、巡回してたのかな?知らなかった。
学生時代のイラストの展示や、人形アニメーションのセットの展示など。
白黒アニメで見てたものも現物はカラーで、「靴下は赤だったのか…」とか色々思いつつ。
当時可愛いなと思ってた「小さなほうき」の黒い方の人形も見られてホクホク。手が可愛い。
21日の金曜日に行ってみたら「本日区民無料の日」とか書いてあって、高齢めの客層だった。あそこの美術館って区立だったのか。結構面白いのやるんだよなぁ。

a800

a801

a802

a803

 

カテゴリー: 雑記 | タグ: , | クエイ兄弟展 はコメントを受け付けていません。

ダークソウル3

darksouls3
仕事の返事を待ってる間にコツコツ進めたダクソ3がもうラストのDLCなんだけど、you diedのTシャツの絵の人が誰なのか未だにわからない。今回はオンラインでやったからサクッと苦もなくプレイ出来て良いわ。オフラインでやるヒマ無いし…と思ってたけど、こりゃオフラインだったら地獄だったぞ(経験値稼ぎ的な意味で)。白(他人の手伝い)で散々入って「ちょっと無駄にレベル上げすぎたんじゃないか」と思ったけど、それでも自分よりも遅れて人が来る来る。

 

※この前までPS4の機能を使った共有や配信はOKになってたけど、
フロムさんのサイトを見に行ったら規約が変わってたので動画を消しました。

 

 

▼一周やった感想(最終的にカンスト・トロコンクリアしました)


■アクションはスピードアップしてるので、その分カメラの荒ぶりが気になる(特定ザコ以外はまあ慣れる)

■2と違ってローリングが軽快。2と比べてスタミナの心配もほぼいらないし、そのせいか、やたらローリングする事になった。そんなわけでローリングが最強すぎてなんだろう、って気もした。なんか2よりもぴょんぴょん跳ねてる?イメージ

■3の対人はラグが酷い相手が多いのと、闇霊の種類が色々で敵対関係が入り乱れるので、タイマンよりも集団戦に向いている気がした。2の場合は1対1の読み合いが結構面白かった。

■背景の画の描き込みが今までより複雑で、情報量の多い画をグルグル回すことになり、最初は非常に目が疲れた。その画の描き込みの中に同系色の装備で座り込んだりすると完全に埋没してしまい、
対人ではただ座ってるだけで隠密できる。

■今作は隠密がしやすいので、対人は真面目に対戦するよりも隠密でこっそり近づいてバクスタを取るのが面白い。嫌われる戦法だと思うけどガンカー(出待ち)には遠慮なくやる。致命の数値が高いダガーなどの威力は、高レベルになっちゃうともうイマイチな気がした。

■前半で大事なアイテムや魔法の拾い忘れがあると結構苦労する…というか、こんなに早くに惜別が手に入るの!と驚く。

■NPCのイベントがなかなか複雑で、1周目で網羅するのは難しい。イベントに出会わないと、お手伝いの白NPCも出てこなかったり色々。

■マップが今までよりも複雑で描き込みに埋もれるので、きちんと探索したつもりでも見落としがある。

■完全タイマンのボスは少なかった気がする。途中で増えるか邪魔が入るボスが多い。後半は1戦が長い。

■1人でオフラインでやるには、ゲームが上手い or のんびり気長にやる気が必要と思う。1〜2の初周をオフラインでやった自分でもそう思った。

■篝火多すぎィ!

■戦技はなぜFP制なのか。これを武器の修理に回せばよかった?

■いつの間にか青ニートがいなくなってしまった。なんで黙っていなくなるん。また悲しい出会いするん?

■何を装備しても似合わない(笑)最終的に逃亡騎士シリーズに戻ってしまった。逃亡してるだけあってか、外でのステルス感も凄くてなかなか使える。やたら寒いとかやたら呪われるとか以外は結構これを使ってた。でもアレ着てると初心者みたいに見える。後半は、2では色が華麗すぎて着られなかったファーナム装備とロスリック兄の冠とかつけてた。あと説教者の白面と恥部隠しのセット大好き。足音ペタペタかわいい。ふんどしは靴がセットなので、足音が大きくて使いにくい。2は裸足でも靴音がしたけど3はちゃんと裸足の音。デモンズの頃は音がうるさい鎧とか着てると敵に気づかれやすかった気がするけどなぁ。

■武器は滅多なことでは壊れない。2の時に散々光粉をばらまいてたのが嘘のよう

■無明ほどではないが、武器によくわからない概念がある。無明わからなかったなぁ…(笑)

■1人でやるなら1>2>3かなぁ。3はお友達と闇霊狩りとかやると楽しそう。2であれほど叩かれてた出待ちが当たり前になってるステージがある。こっちも侵入しまくって後ろからブスリとやる。

■3から始めてしまうと1〜2はボス戦が非常に簡単に感じると思う。逆に1〜2をやってた人なら竜狩りの鎧とか英雄グンダ、無名の王あたりは割と見慣れた動きじゃないかな。2は評判悪いけど、アイテムや武器・防具集めの楽しさがわかると楽しい。コツコツちまちまやる人は2も楽しいかも。バンバン倒してクリアを目指したい、勢いを楽しみたい人は3かなぁ。デモンズから来たのでなければ1は基本だからやっとけって感じ。1は後半になるまでワープが無いから、マップが覚えられない人にはしんどいかも。

■3はゲーム的な事情みたいなのが沢山あって、インチキプレイがし易い。強い敵の近くには必ずと言っていいほどインチキプレイや弓チク出来る場所がちゃんと用意されている。真正面から戦いを挑んで敗北するなんて英雄様のやることです。

■過疎った時にどうなるのか、1と2はもうだいぶ過疎ってる状態でやったからねえ。3も過疎ればタイマンが楽しくなるのかも。闘技場はいろいろ出来るようになってるし。今のゲームはアプデがあるからまたどんどん変わるのかもね。

■対戦中にエストをガブガブ飲む人と、飲むと怒る人がいて面倒くさい(笑)でも2の時も、オンラインをやり始めた頃は「対戦中に飲むな」って雰囲気だったけど、やめる頃にはがぶ飲みする人が増えたな〜と思った。ホストと赤2人でわざわざ白を召喚して出待ちとかもしてたし、後半はちょっと層が変わったな!という印象があった。

■戦技は女子供がやるもの(暴言)

■3はちょっとプレイ感が洗練されすぎるというか、大人すぎるというか、優等生な気がした。もっと扱いにくい子でもよかった。まぁラストだし、プレイヤーに寄せた作りだったのはサービスかなぁと思ってる。

 

カテゴリー: ゲーム | タグ: , , | ダークソウル3 はコメントを受け付けていません。

ジェイソン人形 その13とか

 

a790

Funko ・MOPEEZ PLUSH のシリーズ

日本で売り出す前にアメリカから買った。
8ドルくらいで「やっす!」と思った気がしたけど、今見たら12ドルになってた。
可愛いから2つ買っておけばよかった。でもシワシワ。
今は日本で売ってるけどたけえええ

 

a789

Funko・Fabrikations のシリーズ

四角いしイマイチかなと思ってたけど現物の作りは意外と良かった。
箱の柄が手描きの設計図で可愛い。3のジェイソンかな?

 

a791

ここのメーカーさんは昔は海外に出してなかったので日本でバカ高い値段で買うしかなくて諦めてたんだけど、Amazon.comが海外発送してくれるようになった。チャッキーとマイケル・マイヤーズも買っておけばよかった!

 

a788

Funko・VINYL IDOLZのシリーズ。

アレックスが何故か続けて出るっぽいけど何周年記念とかそんなのかな。こういう丸っこい造形を見るとなんとなく「メディコム・トイか…」とか何故か思っちゃうんだけどファンコだった。
メディコム・トイからも1/6くらいのアレックスが出る予定なんだけど、
大きさの割にはやっぱりなんか丸いなぁ。

いまんとこ今年の夏に出る予定のジェイソンが本命。

 

 

カテゴリー: フィギュアとか | タグ: , | ジェイソン人形 その13とか はコメントを受け付けていません。

開封の儀

a780

「The Last Guardian(人喰いの大鷲トリコ)」コレクターズエディションが届いた
続き↓

 

続きを読む

カテゴリー: ゲーム | タグ: , | 開封の儀 はコメントを受け付けていません。

鉛筆

a778

TSUNAGOしようと思って鉛筆のお尻を削ったら
まさかの芯が5センチ入ってなかったでござる
コヒノールは芯が硬いからもう買わない

 

 

 

カテゴリー: 絵とかの話 | タグ: | 鉛筆 はコメントを受け付けていません。